ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にははっ。久々にアレなんだねっ!電車内にもかかわらず右腕がかってに動いちゃったんだねっ!

…だってイヤホンからえーりんが流れて来たんだもの。

そんなわけで…そっかカーニバルの話の続きだっけ。
まぁ沓ピーは相変わらず筆が遅い感じなんで彼のネタでも。


彼はカラオケの帰りに闘球に言いました。

「俺、三次元に惚れたの久しぶりだよ」と。

話を聞けばあまねさんのパチェコスに完全にKOされたらしい。
因みに闘球も大好きっ!おうちに持って帰って独り占めしたいくらいっ!!

…いや、冗談っす。つい雪崩式に言葉が。解る人だけ笑って下さい。

余談ですが当日かけていたメガネはまりおさんの指示らしい。ウェイ。


闘「おいちょっと待て。お前、自分を見失ってないか?」

沓「お前は俺をなんだと思ってやがる!」

闘球「ロリ、ペド、高卒、ゴルバ、アンソニー」

沓「(泣)」


そのままの流れでとてつもない方向に妄想していく沓掛。ダメだ…闘球にはもう止められないよ。なんか同棲した場合の話とかし始めたし…。

お前メイド長スキーじゃなかったのかというツッコミはアイツの方に直接お願い致します。

まぁそんなに惚れた割には何も話せなかったのが笑える。ギャハハ。
でもあんな彼女とかだったら素敵だと思います。(おい)


では続きで重大発表。

[未だに心はカーニバルッ!]の続きを読む
スポンサーサイト
うわーん、カーニバル後のカラオケで無迅さんが歌ってから頭から離れないよー。(泣)
すみれさんの絶対運命のタンゴとかで打ち消そうと試みてもだみだよー。ヘルプミー。(しかも本人はのどが潰れてあんまし歌えなかったという罠)

へい、そんなわけで体調崩してダウンしていた間抜けこと闘球が帰って参りましたよ。
ぶっちゃけホント久々にくたばる寸前まで行ってました。ホント思いますよ…

もう若くないな

と。(爆) 冗談抜きで打ちのめされたとき人間はこう思うのね。



さてさてそんな満身創痍な体を抱えて土曜に行ってきましたよ、東方カーニバル2。
アレですね。人生で初めて点滴の効果を実感しました。アレって効くんだ。まさか彼処まで動けるとは。

朝から話していくと例の如く沓ピーがお間抜けで集合が朝の七時前ですよ。しかも本人は30分遅刻してくる始末。こっちは病人だと何度言えば解るんだ!!フザケルナ!!
現地に着いて軽く迷ったことはさておいて着いたとき居たのは四、五人ですよ…。だから十時頃でも余裕じゃないかと言ったのに。

まぁ今回もお約束の如く整理券配布になりましたん。今回の闘球の番号を参考までに言っておくと007番。

やっぱり早いよ…バカ。

良い数字だったんで許しますが。

[絶対運命黙示録]の続きを読む
「ヘイ!ダニー、ちょっと見ない好きに『ゼロの使い魔』六巻が出てるヨ!」

「マイコー、油断しすぎだヨォ!本屋勤め
なのにチェック甘すぎデース!」



とかどこぞの駅の本屋で宣うこの人。(しかもフロブラ風)
しかしつい三日前にはなかったのでびっくりはびっくり。

ついでにここで前から狙ってた『パラケルススの娘』一巻も発見。お金無いのにラノベのラッシュだ。オラオラオラオラッ。

それにしても『ゼロの使い魔』の帯に驚く。


ちょっと犬、聞いてるの!?アニメ化するわよ!!!


(;OwO)

(;つw⊂)ゴシゴシ

アニメ化

(;OwO)ウゾダドンドコドーン!?

予想外の展開!ここに来てこれかぁ!?じゃあ動くシエスタが見れるんだねっ!?(脇役の名前を出す辺りが闘球クオリティ)
よく見ると回りのMF文庫の新刊にもアニメ化の文字が。スゲェ…ラッシュしまくりだ。アリアリアリアリ。

よし、これを期に皆さん、『ゼロの使い魔』読んでください。闘球的にはメインヒロインより脇役陣の方がオススメです。

では…

アリーヴェテルチ!(さよならだ)
[結局自分で追い込んでる…]の続きを読む
この前悶え苦しみながら読んでた本を読み終わりました。


「いや凄かった…」


どんな感じかと言われれば上の通りです。仮に本一冊を1ラウンドと換算するなら2ラウンド途中でTKO喰らいました…。
因みにコイツは案外普通の学園ラブコメな感じなんですがまさか闘球をTKOにするほどの威力を持っていようとは…。完全に負けだ…。
だがこれを選んで買った俺の勝ちでもあるかも?

さて、何が闘球を倒したのか?それは…


ツンデレ


強かった…。ただのツンデレじゃない。2割ツンの8割デレ。(当社比)新感覚のツンデレでした。もうダメだ…。

というわけで一人でやられるんじゃ悔しいので他の人にも今度読ませてみようと思います。
とりあえずカーニバルで会う方々から先ずは…ふっふっふ。



ぽっと浮かんだ疑問。

「ムシキングって俺たちの世代でいうとどのくらい盛り上がってるのか」

う~ん…わからねぇ。
とりあえずミニ四駆とポケモンレベルまで行ってないことは間違いないはず。守護月天ほどでもないよなぁ、きっと。(超個人的意見)
グルグル…いや、これは強い。ハイパーヨーヨーもだ。強すぎる。



結論。ツインシグナル、もしくはハイパーヨーヨーのちょっと後に出たなんとかリング並み。(うろ覚え)

なんだ。大したことない。(酷)
まぁ闘球とムシキングの接点なんてムシキングテリーぐらいですから。
今日は久々にアイマス&湾岸してきました。無迅さんとアメリカ帰りのLifeさんがお相手です。

たまにはZに乗りてぇなと思い今日はそれで通す。
結果はC1外でLifeさんに一回負けるも後は勝利!でも何で彼処でC1を選んだのか…(ただの慢心)

そんなことをやって帰ってきたのでここ二、三日で買った本でも読むべと思ったわけですが…

「うほっ!」

「にゃっ!?」

「うにー…」


こんな感じです。ここ一ヶ月ぐらいホロウを除いて読んでいたものが殆どスポーツ系(主にプロレス)だったために買ったラノベの威力に耐えられない頭になってやがります。

つーか今回も新しく買ったシリーズは大当たり。いい加減自分の選球眼も完成型になってきた感が…。


「でもこっ恥ずかしくて読み続けられないんだねっ!!闘球!」


うわーん、助けてー。
さっき律っちゃんからこんなメールが…。


<こんばんは、律子です。
今日、事務所に行ってみたんですけど…プロデューサー、来てませんでしたね。
プロデューサーが来てない間も、私、ちゃんと事務所へ行ってるんですよ。
一人でトレーニングも、できる限りはやってるつもりだし。今日なんか同じ事務所の子達に
「闘球プロデューサーは来てないの?」
って、同情の目で見られちゃいました。…ハッキリ言って私、こういうのキライです。
だって不毛じゃないですか。他人に同情されながら暗い気持ちで一人でいくらトレーニングしたって、効果なんて知れてますよ。
やっぱり、プロデューサーが第三者の目で見て、指導してくれなくっちゃ。
プロデューサー、13日(日)の16時から13日(日)の22時に事務所に来ていただくこと、できないですか?
忙しいのはわかってますけど、なんとか調整してもらえないですか?お願いします…。>


…はっきり言おう。


「正直すまんかった…」


ホントゴメンよう!闘球が悪う御座いました!ぐすっ、だってお金がなかったんですもの…。

でもしかし!昨日給料入ったんで少しは出来るよ、律っちゃん!
今日無迅さんから同じ芸名の偽物(NPU)が出てるって聞いたし行くしかないでしょう!明日行くから許して~!!



でもさ…四時からは正直きついかな?かな?
いやー終わった終わった。全国ウン千万の型月ファンの皆様、遅ればせながらお疲れ様でした。

皆さんも終わってから色々な感想をお持ちでしょうがこの場はある意味闘球の固有結界なので皆さん聞いて下さいねー。

一応何点かに分けて述べさせていただくとまず最初に


1,『戦闘が少ない』


これですね。目立った戦闘シーンはアーチャーVSセイバーと(ここで弓を先に持って来るのが闘球スタイル)、最後の辺りぐらい。
物足りないです。前作が常に緊迫した空気ばかりだっただけにちょっと拍子抜けです。

因みにフラガさんVSランサーは短いけど良かった。アンサラーとフラガラッハを使って来るとは…フラガさん最高。今回一番驚かされた。


2,『ライダー、キャスターが良かった』


間違いなく次の人気投票ではランクアップ間違いなし。(高嶺さんもこの意見は同)
過去話といいライダーは衛宮邸に住んでるだけあってネタ満載。因みに闘球が一番好きなのはチャリの話とか。

キャス子さんは見事としか言えない…。予想より2段ぐらい上だったのではないかと。料理を士郎に習うなんてストーリーは流石に浮ばなかった。やってくれるぜ…。

こっちで一番好きなのは虎と旦那を尾行するキャス子さん。(笑)

「藤ねぇでそれはねぇ!!」

とつっこんだのは士郎だけじゃない。やった人皆だ。

ここの兄貴も良かったなぁ。(結局それ)


3,『カレンは…』

…全く関係なかった気が。というよりはいなくてもストーリーは進んだよね?

結局彼女は

『スカートはいてない』
という衝撃を与えることしか出来なかった。(笑)



後はかなり細かく濃くなっていく気がするので割愛。闘球と直で話せば多分色々出てくるとは思いますが。

最後に言っておくべきことは…


「アーチャーをもっと出せよぅ!!」
来てますよ、来てますよ!!

もう楽しーです。ホロウ。
久々にきのこ文が読めて幸せなだけではなくネタも満載ですからねー。

途中明らかに武内さんがきのこに無理矢理書かせたとしか思えないシナリオがあったりとか…。(以下想像)


「おい、きのこ!!女性キャラの○○○姿全員分上がったぞ!!」

「何やってるんでちゅかーー!!そんなことしてる暇があるなら早く立ち絵の塗りをすませるでちゅーー!!」

「嫌だ!お前がこの絵を使ったシナリオ上げるまで俺は何もやらんぞ!!」

「もう嫌でちゅー!!○○○はもう書けないでちゅー!!」


だってこんな風であったとしか思えないよ、アレ。

そんなわけでこれからホロウをやろうにもドラゲーを見に行かねばならない闘球でした。
[型月フォーーーー!!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。