ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー終わった終わった。全国ウン千万の型月ファンの皆様、遅ればせながらお疲れ様でした。

皆さんも終わってから色々な感想をお持ちでしょうがこの場はある意味闘球の固有結界なので皆さん聞いて下さいねー。

一応何点かに分けて述べさせていただくとまず最初に


1,『戦闘が少ない』


これですね。目立った戦闘シーンはアーチャーVSセイバーと(ここで弓を先に持って来るのが闘球スタイル)、最後の辺りぐらい。
物足りないです。前作が常に緊迫した空気ばかりだっただけにちょっと拍子抜けです。

因みにフラガさんVSランサーは短いけど良かった。アンサラーとフラガラッハを使って来るとは…フラガさん最高。今回一番驚かされた。


2,『ライダー、キャスターが良かった』


間違いなく次の人気投票ではランクアップ間違いなし。(高嶺さんもこの意見は同)
過去話といいライダーは衛宮邸に住んでるだけあってネタ満載。因みに闘球が一番好きなのはチャリの話とか。

キャス子さんは見事としか言えない…。予想より2段ぐらい上だったのではないかと。料理を士郎に習うなんてストーリーは流石に浮ばなかった。やってくれるぜ…。

こっちで一番好きなのは虎と旦那を尾行するキャス子さん。(笑)

「藤ねぇでそれはねぇ!!」

とつっこんだのは士郎だけじゃない。やった人皆だ。

ここの兄貴も良かったなぁ。(結局それ)


3,『カレンは…』

…全く関係なかった気が。というよりはいなくてもストーリーは進んだよね?

結局彼女は

『スカートはいてない』
という衝撃を与えることしか出来なかった。(笑)



後はかなり細かく濃くなっていく気がするので割愛。闘球と直で話せば多分色々出てくるとは思いますが。

最後に言っておくべきことは…


「アーチャーをもっと出せよぅ!!」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。