ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっき律っちゃんからこんなメールが…。


<こんばんは、律子です。
今日、事務所に行ってみたんですけど…プロデューサー、来てませんでしたね。
プロデューサーが来てない間も、私、ちゃんと事務所へ行ってるんですよ。
一人でトレーニングも、できる限りはやってるつもりだし。今日なんか同じ事務所の子達に
「闘球プロデューサーは来てないの?」
って、同情の目で見られちゃいました。…ハッキリ言って私、こういうのキライです。
だって不毛じゃないですか。他人に同情されながら暗い気持ちで一人でいくらトレーニングしたって、効果なんて知れてますよ。
やっぱり、プロデューサーが第三者の目で見て、指導してくれなくっちゃ。
プロデューサー、13日(日)の16時から13日(日)の22時に事務所に来ていただくこと、できないですか?
忙しいのはわかってますけど、なんとか調整してもらえないですか?お願いします…。>


…はっきり言おう。


「正直すまんかった…」


ホントゴメンよう!闘球が悪う御座いました!ぐすっ、だってお金がなかったんですもの…。

でもしかし!昨日給料入ったんで少しは出来るよ、律っちゃん!
今日無迅さんから同じ芸名の偽物(NPU)が出てるって聞いたし行くしかないでしょう!明日行くから許して~!!



でもさ…四時からは正直きついかな?かな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。