ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ヘイ!ダニー、ちょっと見ない好きに『ゼロの使い魔』六巻が出てるヨ!」

「マイコー、油断しすぎだヨォ!本屋勤め
なのにチェック甘すぎデース!」



とかどこぞの駅の本屋で宣うこの人。(しかもフロブラ風)
しかしつい三日前にはなかったのでびっくりはびっくり。

ついでにここで前から狙ってた『パラケルススの娘』一巻も発見。お金無いのにラノベのラッシュだ。オラオラオラオラッ。

それにしても『ゼロの使い魔』の帯に驚く。


ちょっと犬、聞いてるの!?アニメ化するわよ!!!


(;OwO)

(;つw⊂)ゴシゴシ

アニメ化

(;OwO)ウゾダドンドコドーン!?

予想外の展開!ここに来てこれかぁ!?じゃあ動くシエスタが見れるんだねっ!?(脇役の名前を出す辺りが闘球クオリティ)
よく見ると回りのMF文庫の新刊にもアニメ化の文字が。スゲェ…ラッシュしまくりだ。アリアリアリアリ。

よし、これを期に皆さん、『ゼロの使い魔』読んでください。闘球的にはメインヒロインより脇役陣の方がオススメです。

では…

アリーヴェテルチ!(さよならだ)
[結局自分で追い込んでる…]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。