ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンプレ変えてみちゃいました。折角新しいみたいですし。

「出番アルねー!!」

って感じですか?
まぁ評判悪かったら(つーか飽きたら)元に戻しますねー。

そんなわけで今回のお話。

この前プロレスラー名鑑買ったわけですよー。
読んでるとやっぱり面白いですね。色々書いてあるし。
特に闘球的に見てて面白いのはテーマ曲とかの他に『グッとくる異性のしぐさ』ですかね。
これはホントに人としての本性出ると思うんですよー。

まぁ数多いレスラーの中で闘球がコイツが一番!と思ったヤツが居ます。その名は…


みちのくプロレス フジタ“Jr”ハヤト! 

コイツの回答。


「普段強気の女の子が甘えてくるとき」 

ザッツパーフェクト!!(終わってる)


他に上げるとしたらNOAHの鈴木鼓太郎ですかねー。
コヤツガンダムマニアらしくて、趣味がガンダム(プラモ、フィギュア)で技名もファンネル、ブルーディスティニー、エンドレスワルツ、コロニー落としですからねー。(ファンネル以外どんな技か解らない)

特筆すべきは入場テーマが「戦慄のブルー」なんですよ。
渋い、渋すぎる。そこで戦慄のブルーなんていっても解る人少ないと思うよー。サターンだし。


つーわけで意外にいるもんですね。(ハヤトは超個人的意見)
闘球もこれならどうにかなるかもー!!(ならねぇっつーの)
[何処の世界にもいるものだ]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。