ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー、やっとレポが一日目分終了です。ああー…アレが終わらないとなかなかいつもの調子で書きづらいねぇ。

そんなわけで結構疲れました、闘球HANDSです。
明日から学校です。でも授業もまだ全然本格的ではないので時間が余りまくると思います。バイトあるのにどうしよう?

とりあえず当面の心配は教科書とか定期とかパスネットとかの代金を、如何に親から抽出するかですね。はっきり言って実家から通わせてんだから文句言わずにそれぐらい出せや。
バイトの給料?それは俺が使うためにあるのだよ。


まぁ明日は髪の毛切れたら切ったりとか、授業の日程完成させたりして過ごすと思います。あー、ウエイト行けるかなぁ…。



てな感じで終わるっ!!






…京都で買った湯葉、まだ食ってねえや。
スポンサーサイト
さんざんネタに走り清水を後にした一行。どんぐらい走ったかというと、階段でジョジョ立ちとかかますぐらい。うん、関東の恥と取られても仕方ない。

帰りはやっぱりお土産ターイム。何だかんだで清水寺周辺は結構なお土産スポットですからねー!むしろここで買ってきゃ明日が楽だ。(笑)

先ずはやっぱり八つ橋を買いに。うん、皆やっぱり京都行くと八つ橋だよね?今回も例に漏れず頼まれてます。
ゴマ八つ橋とかその辺はいいんですが、チョコバナナ味ってどうなのよぅ?食ってみるとどう見てもチョコバナナです。本当にありが(ry

他にもバカみたいに安い店とか漬物屋とかを見て宿へ帰ることに。

その途中でとっても素敵な物に遭遇。


sidarezakura.jpg


来たぜ、しだれ桜っ!!桜の余り咲いていなかった京都ですがこれだけでも大分満足。ライトアップされててとっても綺麗でした。

因みに清水周辺で食べたものは

・八つ橋シュー(カスタード)
・白身すりつぶしに湯葉巻いて揚げたの

この二つはマジで美味しかったです。是非次回も食べよう。



さてお腹もグーグーと鳴りだして

「折角だから京都っぽい物を食べよう!」

と皆で意気込んでたんですが…


「高ぇよ!?」


はい、所詮僕らは貧乏旅行者。京都っぽい物なんて高くて手が届きません。(泣)

結果は鴨川沿いを歩いて帰る途中でラーメン屋に。でも帰りにお酒を買うことを忘れない。
蔵元関係者しか飲めないらしい酒だぜ!今夜はこれで一杯だーー!!


そんな感じの一日目でした。ああ、ようやく次回は二日目だぜ。
出町柳から清水寺。

地図で見ると一見歩きではキツそうな距離。
でもこの間の道程はさっき車で通って来て物凄く面白そうでワクワクです。

…可愛いお店とか家とかも沢山ありそうだし。

そんな感じで歩いていくと早速素敵な建物に遭遇。


houseofmarisa.jpg




たしか京大の寮だかなんかだった気が。
でもそんなことは関係なく、さぼてんさんと二人で

「魔理沙の家だーー!!」

と大騒ぎ。(笑)ホント可愛いです。
他にもお嬢が雨の日に窓際に立っていそうな出窓がある家とか素敵物件だらけ。さぼてんさんとキャアキャア騒いでました。

…はい、どう考えても女子のノリです。本当にありがとうございました。
でも町歩くだけでホントに楽しいんです。全く、だから埼玉とかはダメダメなんだ!(泣)東京は家賃も高いし!こっちなんか馬鹿みたいに安いぜ?


馬鹿騒ぎしつつもテクテクと進みます。


heiannjinnguu.jpg



予定になかった平安神宮に立ち寄ったのは某氏が

「巫女さんが見たい」

とおっしゃった為。(名前伏せてもバレバレ臭い…)
こんな感じであっさり進路変更が叶うのも少人数の旅の醍醐味。


sutekidouri.jpg



更にこんな素敵な通りを通りました!
この通り沿いの和菓子屋さんで団子を買って食べる。もう最高ですな。しかもみいこさんチックに咥えてみたりとか。(笑)
写真あるけど出しませんよー。



さぁ!可愛い店にもつられつついよいよ清水だぁ!


kiyomizunobutai.jpg



見よ!このJRの広告並みのナイスショット!(笑)
因みに予告していたネタ写真はポッケたんのmixi日記にて公開中。実はあっちの方がネタ率高いよ?マジで。

ただ見て頂いて解るとおり、あんま桜が咲いてなかったんですよねー…。こっちが凄いから咲いているもんだと思ったんですが。残念。


この後、男だらけにも拘わらず地主神社にて恋占いの石に突貫!(笑)
闘球はどうにか成功。つーか目をつぶってダッシュかました俺を褒めてくれ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。