ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにジム行ってきましたよー。リバーサル。

ウエイト終わってさて行くべというときに友人から電話が入り

「明日のウエイトの授業で使うからでかい鞄貸して」

と言われたので新宿で待ってたんですが


遅ぇ…!


超絶的に待たされました。何故素直に言った出口から出てこないんディスカ!こっちは結構急いでるのにー!このやろー!


そんな感じで前回迷った分、今回は手早く到着。
地下に下り先生にご挨拶。
今日の授業はブラジリアン柔術。とりあえず説明やらなんやらを受ける。

「まぁ入ろうという気になって頂けたら、この紙に…」

「いえ。もうやる気満々です」

「え…」

実際の会話です。だってそのつもりでお金も持ってきたし、写真も持ってきたんですから。
つーわけでお金も払ってテクニックの授業に参加させて頂くことに。下ジーパンで上柔道着(しかも帯なしって結構凄い…)という格好はアリなのか…。

テクニックでは袖車絞め等を教わり、「あー、今日はこれで終わりか」と若干残念に思っていると

「もし服とかが破れちゃってもいいならスパーリングもどうですか?」

と言われる。勿論答えはYES!

一番ガタイのいい人(しかも格好いい)にお相手を頼む。しかし極められまくる闘球。うーん、パワー負けはしてないんだけどなぁ…。
どうしても相手のガードポジションを突破できませんでした。二、三回上手く入れたんですがいかんせんまだまだです。

でもそのお相手してくれた人曰く

「ガタイもあるし絶対強くなるよ!」

とのこと。よし、頑張ろう。

次回は木曜日に行く予定。柔道着買わなきゃなぁ…。



追:余談ですが月謝払うときに五百円無いと言ってまけてもらいましたが、本当になかったんですよ?決して値切ったわけでは…。

追2:三角極められたとき、岸和田兄さんがアンソニーにした如く二回ぐらい叩きつけてみた。反則だけどお約束だよね。
スポンサーサイト
二度寝こいたらこの時間かよっ!!

はいはい、また完全に多人数を敵にまわしてますね。闘球です。
一昨日久々にエキサイトの方を見ていて日記の色がドンドン黒くなって行ってるのを実感したようなしないような…。明るく行きたいよぅ!

昨日は今週二度目の後楽園ホールでしたー。闘龍門!
チケット買おうと売り場に行くと見知らぬオネーサンに腕を引っ張られる。
何かと思いきや…


「チケットA指定なんですがどうですか?」


即乗った。今思えばちょっとは値引いてもらえたのかも。でもいいやー。
因みに昨日は無迅さんとチューソン君も一緒。チューソン君は初生観戦!

試合は全体的に良かったですよ。ちょっとTAJIRIと堀口ひろみの試合がタルかったかな?といった感じですが。
闘球的に一番良かったのはやっぱり松山勘十郎です。アレは良かった。健想とのコンビも良い感じ?ロープ渡り出来るのには拍手。

メインのウルティモ復活戦は何だかんだ言ってアトランティスが一番良かったかも。(笑)
でもウォリアーがあのガタイで飛んだのにはマジでびびった。

終了後はジム見学も考えたんですが、このメンツなので大人しく今週何度目かの秋葉原へ。
例のやたら熱い曲ばかり流れるメイド喫茶にてダベりまくり(主にチューソン君を虐める)、わざわざポン太を呼び出し茶を奢らせてみた。
うん、酷いのは解ってるー。しかしそれをやるのが俺だ!(笑)

その後やっぱり喋り足りないので飲みに。でもさっきからチューソン君を虐めてるつもりで実は虐められてるのはこっちなんだよぅ!!
オノレ!やはり君はモテるんじゃないかーーー!!(泣)

つーわけで悔しいので無迅さんもいることだし酒に呑まれてみた。
うん、たまには呑まれてみるのも楽しーねー。フォローとか丸投げって辺りが最高。(酷)


てな感じでしたー♪
さて今日こそはジム見学に行くとして、これからどうするか。




追:作戦コード『Ⅶ』

ついに始動か?始動なのかー!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。