ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2006/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/02

2006/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/02

2006/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/02

2006/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/02

2006/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水戸黄門の歌に今の心情が重なるのは末期だと思います。

身体が何故かダルくて二度寝こいちゃうのも末期だと思います。

そのせいでウエイトに行っても胸ぐらいしか出来ないのも末期だと思います。

周りからちやほやされてる人を見て凄くムカついてるのに、自分も周りに同調して好意的に接してしまうのは非常に人間的だと思います。

その辺のイライラを反骨心に変えて、これから自主練に取り組もうとしている自分は無駄な足掻きをしていると思います。

こういう話を腹割りまくって話せる相手がいないことを自分って孤独だなと改めて思います。



こんなことを思いながら、女子校生の太股を見る度「ローキックぶちこみてぇ」と思ってる自分はやっぱり末期だと思います。
それは流石に職業病じゃねぇよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。