ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2007/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/06

2007/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/06

2007/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/06

2007/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/06

2007/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気合いを入れて気持ち悪くなるぐらいウエイトをしてしまった。でも後悔はしていない。(挨拶)

そんぐらい追い込んだけど満足は出来ない。理由は昔の方が重いの上がってたから。
確かに一番上がってた頃より体重6,7キロ違うし、一回腕折ってるんだけどさ…。
でも格好良くなるため…ゲフンゲフン、強くなるためには避けて通れないこの道。
再びロードに乗るために明日からも追い込んでいこうと思う。イカれるまで。

欲を言うならチューブとサプリメント系が欲しい。(笑)
んな金無いけど。いつものことではあるけどね。





筋肉痛を感じながら私は一昨日を振り返るけどやっぱり負けるレベルの相手ではなかったと思う。
少なくともグラップリングなら間違いなく勝ててた。

それでも負けたのは苦手なことを克服できてなかったこととメンタル面。この二つ。
解ってるけどやっぱり自分に自信を持てないこの性格の所為もあるんだろうなー、と。

他にも最近は周りの人が積極的に前に出て行く中で、自分は全く進めてないと感じてるのもある。
周りの評価はちょっとぐらいは上がってるみたいだけど、踏み出す勇気がもてない。つか何かしら箔を付けてから踏み出したい。そんな感じ。


箔を付けられるいいタイミングを逃した今、どう動くべきなのか。
もう少し考えてみようと思う。以上。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。