ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空は曇り、若干肌寒い夕方の一時。

そんな時間。空いている上り電車の中、一人窓際に立つ少年。

手に持つは表紙に英国の文字が見える本。傍らには黒い、そして大きな鞄。

そんな彼がこれから向かう場所。それは…






格闘技のジム。






はい。たまにはこういう入りもいいよね。闘球です。
もう前フリとかどうでもいい。ただちょっと格好よくしてみたかった。

因みにタネを明かすと鞄の中身は柔術着ですからね。あとタオルとか。浪漫もへったくれもなし。

あと「お前、少年って年か?」というツッコミは却下します。闘球は永遠に青春です。




…はい。お終い。後は終わってからです。
もとからネタなかったのよー。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akumanoz.blog32.fc2.com/tb.php/147-6b040904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。