ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凄かった。マジで痺れた。

勝村先生格好いいよ。所さんも。

そしてバレットがホントに巧かったよ。フーベンスのポジション取りも。


そんな三行感想。だってグダグダ書いても伝わらないだろうし、あの凄さ。
とりあえずレベルの高いものを見て参考になったのは確か。後は自身の頑張りでものにしていくしかないッス。

しっかしZSTの煽り映像のナレーションのイカレっぷりには参った。(笑)
何なんだ、あのセンス。そしてどんだけ偉そうだよ。

最後勝村先生には挨拶できたけどダースへのツッコミは来るのだろうか?期待しておこう。


さて、男らしく今日の夜は列伝を読破するとしますか。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ゼストの煽りは選手も観客も期待しているから、誰も怒る人はいませんよ(笑)

プライドとか観てカッコイイのに慣れている人はびっくりするでしょうが。
2006/06/05(月) 20:33 | URL | DSE大丈夫でしょうか #-[ 編集]
こんにちわー!
DSE、ダメかもしんないですね。(笑)
どうなることやらやら。

一緒に行かなかった友人にああいう煽りが大好きだろう人がいるので見せたかったですね。

話は戻りますが闘球個人としてはもうKー1に頭下げて、対抗戦みたいな感じで他局に出てきてくれると面白いと思うんですが。(笑)
2006/06/08(木) 07:08 | URL | 闘球 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akumanoz.blog32.fc2.com/tb.php/184-1ab8dd44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。