ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました。闘球、無迅さん、高嶺さんによるアーリークリスマスinメイド喫茶。
人生初のメイド喫茶でした。去年の同じ頃には来るなんて思いもしなかったのに。

てなわけで色々と語り始める三人。闘球ちんも最近はストレス溜まりまくりだったので8割方全開。ごめんなさい、お二人。多分冬コミの頃には治ってます。きっと。

そろそろ何か食べますか?という空気になって無迅さんに例の物を要求する2T。(闘球&高嶺さん)
闘球が通路側だったのでほぼ注文係になっていたんですが、


「ご主人様がおっしゃっていただかないと、私(伝票に)書くことが出来ません」


と言われたのでそこだけは無迅さん本人に。どうぞ!


「妖精さんの萌え萌えオムライスを!」


漢です!それでこそ無迅さん!高田延彦も恐らく「男の中の男」と言ってくれるはず。

そして来たオムライス。三人揃って何を書いてもらうか決めてなかったので相談。


無「何がいいですかねぇ?」

闘「勇者とか勇気ってのはどうですか?」

高「何でそんなに熱血系なんですか!?」


こんな会話をしつつ決まったわけです。結果は無迅さんの方で発表になるはず。


そして一番やりたかった男だらけの恋話。
正直沓掛相手じゃつまらなかったのでお二人に相手していただけるのが凄くうれしかったり。

今年はアレなんです。
去年までピッタリ傍らにいた伴侶が少し離れてしまって、そのスキマをどうにかしたいんだと自己分析。今でははっきりそれが恋人とは言えませんし。去年は言えたのに。
結果、とりあえず闘球の理想のタイプは限り無く存在が0に近いと言われる。…やっぱりか。

あと高嶺さんから待ちの姿勢がダメなんじゃないかと言われる。
なるほど。でも攻めに転じようにも惚れるような相手がいないんですよぅ!闘球のコミュニティには!!


恐らく2回戦は冬コミになるでしょう。
続きは国際展示場で!
続きマース!!
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akumanoz.blog32.fc2.com/tb.php/25-63f06f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。