ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唐突に親に「在学証明書取ってこい」と言われました。




…今夏休みだよ?


そんな軽く言わないで下さい。あんた達はあそこがどんなトコだか判ってないんだ…!!

いいかげんあそこまで行く精神的苦痛を判って下さい。

それだけが俺の望みです。



そんな感じで向こうに着いたわけで。
久々の山の空気。
暫く来ないウチに駅も工事されてれば、新しい図書館の外装も出来てたりしてました。

…はい。どんだけ来てないかが軽く伺えますね。



証明書自体は機械が発行してくれるので楽です。
ふと横を見ると発行できる時間は17:30までとなってます。



…時計を見た。






17:25






セーーーフ!!


危ない危ない。

ギリギリだったと胸をなで下ろし発行のボタンを押す。


「発行内容を確認し、その金額を投入して下さい」







……




………





そこで闘球は目を疑った…!!














財布の中に五千円札しかない!?



馬鹿な…さっきまでは確かに…



はっ…!



バスか!?



案の定機械は五千円札使用不可。
時間が…ないっ!?








結果、久々に走りました。構内のコンビニまで。

もう嫌です。踏んだり蹴ったりです。
(証明書自体は残り一分でギリギリセーフでした)




疲れきり帰りのバスを待つ。


そのとき耳には




ひぐらしの鳴く声だけが聞こえました。




山ですからね。





追:ホントは『ひぐらしの鳴く所に』にしようと思ったんですが、それだと別の話になりそうなんでやめました。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akumanoz.blog32.fc2.com/tb.php/262-d02a15c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。