ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れた頃にやってきた第2回です。
夏休みも終わりそうな今日この頃。あの暑いグラウンドを思い出しながら

始まります。




三田先輩の一言によりラグビー部に入った闘球。

でもこの世界、入っただけではまだまだお客さんなんですよ。

最初期はまずボールを使ったゲーム、パスの練習ぐらい。片付けもありません。
それから少し経って本入部が決まっても、上のメニューにランパスor球拾い(アップのランメニュー。球拾いは蹴ったボールをキャッチしランパ)と当たり&タックル練が加わるぐらいです。


そんな中でも闘球ちんはバテバテだったんですけどね。(笑)
流石小中と運動大っ嫌いだっただけのことはあります。マラソンとか女子にも負けてましたから。

因みに今でも走るのは嫌いだったりします。なんというかマラソンみたいに目的なく走るのが嫌いです。
でも多分ノリとかが最高調なときは走りそうです。試合前とか。


まぁそれはそれとして


そんな感じで三ヶ月ぐらい経ち、夏になりました。

勿論外で暑い日差しに身を焦がし練習するわけです。もうこの頃は人生で一番体重落ちてたと思います。
入ったときは78kgぐらいだったのが、気が付くと60kgまで。

道理でタックルで吹っ飛ばされると思ってました。痛かったですもん。

あ、この頃はホントスバイクのピンが掠っただけでも痛がる奴でした。
それが今では骨折っても笑って電車内で寝て帰ってくる男です。人間本当に変わるもんだ。

因みに痩せても格好良くはないので。その辺りで調子乗っちゃうと痛い目をみますよー。
そういう経験したのもこの時期でした。


まぁこの頃もきつかったわけですよ。しかし今思うとこの頃でもまだお客さんなんですよね。
ぶっちゃけ夏合宿まではお客さんです。だって洗濯と飯食ってれば終わりですもん。


三年生が引退してから本当の練習が始まるのです。



次回は三年生が引退する辺りから始まります。




続くー。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akumanoz.blog32.fc2.com/tb.php/291-f7c52d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。