ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇野薫に勝った。
























夢の中で。

妙にリアルだった。かなり鮮明に覚えてる。

先ずいきなり試合することになりリング上へ。
セコンドには勝村さんがいて「倒したら先ず両足掴め」との指示。
テンパリながらもやるか!と気合いを入れる。でもまだグローブを付けてなかったり。付けたら手首の辺りがゆるゆるで不安になった。

試合は試合で宇野と(何故か)喋りながら。
「ちゃんと打撃の練習はやってるの?(笑顔)」とか聞かれたりした。
んでスタンドで打ち合った後、テイクダウンされかける。でも相手を上にしたらやばいと思って足関とか狙いつつ上をとる。
うまいこと姿勢が横四方になったのでアームロックを取りに。
でも夢の中ですら腕を気にして極めきれない俺。

と、その時レフリーが試合を止めた。見れば宇野が出血していた。

そしてそのままレフリーストップで勝利。1分21秒でした。



これっぽっちも勝てると思ってなかったので物凄く嬉しかった。会場もデカくて、観客もノリノリで、勝村さんも笑ってて最高………ってところで目が覚めた。





うん、目茶苦茶虚しい。もう死にたい。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akumanoz.blog32.fc2.com/tb.php/354-17cb81dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。