ついに格闘技の道まで駆け始めてしまった『熱血サヴァン』こと闘球HANDSのブログ。 なんで青春なのかはアレです、闘球の心の中の秘密。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最初の練習から打撃のセンスの無さを再痛感した闘球です。
肩に力入らない人ってホント凄いと思う。

でも這いつくばってでも付いて行かないと。
大丈夫、高校時代もそうだったじゃないか。何も変わらねぇよ。

…ある意味どこに行っても低スペックってことなんですが。


あとナチュラルに、且つ無意識に『先生は自分を見てくれてる』とか、『こんな風に褒められた』とか周りにガンガン言える人って凄いと思う。
こういう風に自分をアピール出来る人に限って人気あるんですよね。多方面から。
もちろんホントに実力もあるんでしょうけど。


やっぱり自分は凡人以下だから、そういう機会はあんまりないだけなのかな?
ある人は普通に言えるのかな?おかしいのは自分なのかな?



何はともあれ再スタートを切りました。
先ずは雑さをどうにかしていきたいと思います。


…この楽ありゃ苦もあるさ具合。たまんねぇよ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akumanoz.blog32.fc2.com/tb.php/376-15e7b55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。